あなたは猫の好きな色ご存じですか?|猫に喜ばれる色【BEST4】を解説!

猫好きな色

こんにちは!日頃から猫のことをたくさん勉強している「たけのこ」です。

たけのこ
たけのこ
この記事では【猫の好きな色】について解説します

猫が新しいおもちゃに反応しない…
折角、購入した猫ベッドを使ってくれない…

それ、もしかしたら「色が気に入らないから」かもしれません。

近年の研究で猫にも色の好みがあると判明してきました。

今回は猫について日々学んでいる筆者「たけのこ」が猫が好みやすい4つの色と活用の仕方について解説していきます。

この記事を読むことで、今よりも猫に好かれる飼い主へと近づけます!
・猫が好きな色が分かる
・色の活用方法を知れる
【保有資格・実績】
「猫飼育歴20年以上」「ペットフード/ペットマナー検定合格」「記事執筆を複数企業から継続受注中」「管理栄養士」「上級心理カウンセラー」「JADP認定メンタル心理カウンセラー®」
Twitterはコチラ:たけのこ@猫パシリな栄養士
スポンサーリンク

猫が好きな色ベスト4

猫が好きな色

前提として人間と猫とでは、目の構造が異なります。

猫が見える色も人間と同じではありません。

特に赤色は識別することができないようです
中には識別できないだけでなく、猫が嫌う傾向にある色も存在します。
【知らないと嫌われる】猫の嫌いな色は〇色!避けるべきストレス色3選を解説
関連記事

こんにちは!たけのこです。[word_balloon id="unset" src="https://nekotoikiwarau.com/wp-content/uploads/2021/03/男性アイコン.png" size="M[…]

猫の嫌いな色

それでは何色なら、しっかり視えて好みやすいのか?詳しく解説していきます。

猫が好きな色① 黄色

猫が好きな色

黄色」は猫が知覚しやすい色です。

例えば「おもちゃ」などを黄色の物にしてあげると猫も反応しやすいです。

黄色」は「希望」を感じさせる色とされ、心を弾ませ明るくなる心理効果があります。

猫に関係なく、黄色のインテリアを飾るのもいいですね!

猫が好きな色②

猫が好きな色

」も猫にとって識別しやすい色です。

筆者「たけのこ」が飼っている猫も「水色や青い物」に対してよく反応します。

【保護黒子猫】VS青色ハンガー(トライアル6日目②)
元サイトで動画を視聴: YouTube.

青色」は男女問わず人気がある色で「鎮静作用」もあります。

猫グッズを青系で揃えると、心穏やかに過ごせそうですね

猫が好きな色③

猫が好きな色

緑色」も猫が好きな色に挙げられますが、未だ研究途中な点も多いです。

猫は緑色をハッキリ知覚できるわ!
いやいや、猫には緑の色覚がないからハッキリ見えないのでは?

という意見が分かれております。

真偽は不明ですが筆者「たけのこ」の体感的には、緑色の箱に好んで侵入する印象です。

【保護黒子猫】子猫緑色の箱で遊ぶ(トライアル7日目②)
元サイトで動画を視聴: YouTube.

緑色」の心理効果は「癒し」です。

猫の癒しと組み合わせると、よりリラックスできますね!

猫が好きな色④ ピンク

猫が好きな色

猫は「ピンク」もよく好みます。

ピンク色の布やおもちゃを愛用する猫は多く見かけます。

猫は本来、赤色を識別することができないという説があります。

どうして近い色合いであるピンクを好むかは、まだ研究途中です。

とはいえ我が家の猫は赤系の箱でも気持ちよさそうにベッド代わりにしているため、そんなに気にしなくても大丈夫です。

黒猫トモくん赤いボックスでお昼寝
元サイトで動画を視聴: YouTube.

ピンク」は「優しさや愛情」を感じさせる色です。

かわいい猫とセットになると、母性が沸き上がりますよ

猫が好きな色を活用した5つの工夫

猫が好きな色

ここまで猫が好むと思われている色を4色紹介しました。

これらの色を活用した暮らしの工夫についても解説します。
色を上手に取り入れるだけで、今より猫暮らしがストレスフリーとなります!

猫が好きな色の活用法① おもちゃの色を変える

猫が好きな色

おもちゃの色を上記4色に変えることで、猫の反応性を高めることが期待できます。

猫が好きな色

筆者「たけのこ」の飼い猫は水色おもちゃがお気に入りです
最近、飼い猫がおもちゃに反応してくれない…

上記の悩みをお持ちの方は是非、試してみてください。

猫と楽しく遊ぶ方法を下記の記事にまとめていますので併せて参考にしてください。
猫と楽しく遊ぶ方法|時間・場所も大事?【オススメグッズ3選】も含めて解説

猫が好きな色の活用法② 猫の居場所

猫が好きな色

猫がいつも休む居場所に、上記4色のベットや布を用意してあげるのもオススメです。

認識できると猫も安心するため、好んで使ってくれる可能性が高くなります。

猫が好きな色

我が家の飼い猫トモくんもお気に入りです
注意点として、いきなり猫がいつも使っている寝床を取り上げるのではなく、新しく加えてあげましょう

環境の変化に弱いため、逆にストレスになる恐れがあります。

猫が好きな色の活用法③ 猫の食器

猫が好きな色

猫の食事において、食器の良し悪しは重要です。

最近、なかなかご飯食べないな…

上記のようにお悩みの方は、「食器の見直し」ついでに「色」も取り入れてみてはいかがでしょうか。

猫の食欲が落ちる原因と対策については下記の記事で解説しています。
猫が餌を少ししか食べないとき試すべき10の工夫|実体験も交え解説

猫が浮きな色の活用法④ 飼い主さんが着る衣服

猫が好きな色飼い主さんが着る衣服こそ、猫が好む色を活用できる大きなポイントです。

家の中で過ごす普段着を、猫が好む色に揃えることで猫の安心感がアップします。

カーディガンやポンチョなど羽織る物の色を見直すのも効果的です。

逆に黒やグレーは猫が嫌う色なので要注意です

猫が好きな色の活用法⑤ 猫のトイレ

猫が好きな色

猫が認識しやすい色のトイレを用意するのもオススメです。

トイレ時は猫も無防備な状態になるため、安心できる環境を好みます。

猫が好きな色

筆者「たけのこ」宅では「ピンク」と「水色」の猫トイレを設置し、両方使っています。

「ピンク」や「水色」の猫トイレは市販で多く販売されています。
猫トイレを購入・交換する際は「青色(水色)」と「ピンク」を検討してみてください

猫が好きな色ベスト4 まとめ

猫が好きな色

今回の内容をまとめると以下になります。

【猫が好きな色 まとめ】
①猫が好む色は黄色ピンクの4つ
②色を上手に活用すれば猫暮らしが豊かになる

筆者「たけのこ」が長年猫と暮らしてきた中でも、今回紹介した黄色、青、緑、ピンクの4色は、猫に好まれやすいと実感してます。

この機会に、衣服や猫のおもちゃ、寝床などに猫が好む色を取り入れてみてはいかがでしょうか。

色鮮やかになって、猫共々暮らしやすくなりますよ

このブログが少しでも多くの飼い主さんと猫たちの幸せにつながることを祈っております。

猫好きな色
twitterでも、あなたと猫のお役に立ちます