猫と楽しく遊ぶ方法|時間・場所も大事?【オススメグッズ3選】も含めて解説

猫遊ぶ方法

こんにちは!毎日猫と楽しく遊んでいる「たけのこ」です。

今回も猫好きさんの暮らしが楽しくなるための情報発信をしていきます。

たけのこ
たけのこ
この記事では【猫との遊び方】について解説します

猫と楽しく遊びたい!
猫のストレスを解消してあげたい!
楽しい猫との遊びは飼い主さんにとっても癒しですよね

猫と遊んであげることは運動不足やストレスの解消に必要です。

しかし、ただ遊べばいいわけではなく遊ぶ場所や時間なども考えてあげる必要があります。

今回は「猫と遊ぶポイント」と猫の飼い主歴20年の「たけのこ」が 【実際に使って良かった猫おもちゃ】を紹介していきます。

【結論】
・猫と遊ぶときは障害物の少ない場所で短時間複数を意識する。
・おもちゃはトンネル・猫じゃらし・猫ボールがオススメ。

「猫が喜ぶ遊び」で大切なことをまとめてあるので、ぜひ参考にしてください。

飼い猫が喜ぶ遊びをしてあげられる飼い主さんを目指しましょう!
① 猫との遊びで大切なことを学べる
② オススメな猫のおもちゃを知れる
③ 意外と知らない猫おもちゃの注意点が分かる
【保有資格・実績】
「猫飼育歴20年以上」「ペットフード/ペットマナー検定合格」「記事執筆を複数企業から継続受注中」「管理栄養士」「上級心理カウンセラー」「JADP認定メンタル心理カウンセラー®」
Twitterはコチラ:たけのこ@猫パシリな栄養士
スポンサーリンク

猫と遊ぶポイント

猫と遊ぶ

猫との遊びなんておもちゃを振り回していればOK

と思われている方は猫との遊びに改善の余地があります。

例えばゲームが下手で好きでもない方が格闘ゲームをしてもつまらないですし、ギャンブル嫌いな人がパチンコしても楽しくないですよね。

それと同じように猫に猫にも好みやすい遊び方があります。

たけのこ
たけのこ
まずは猫と遊ぶポイントについて解説します

ポイント① 猫と遊ぶ時間は短めにする

ネコ科の動物は瞬発的に狩りをする生き物です。

家猫になっても、その傾向は変わらず短期集中した遊びを好みます。

長時間の遊びだと猫が疲れて食いつきが悪くなります。ストレスとなることもあるので要注意です。

特に子猫の場合は、まだ自分で体力調整ができないため過剰に運動してしまう可能性もあります。

5分、10分程度の短時間な遊びを複数回に分けて行ってあげる方が好ましいです

遊ぶ時間帯は飼い主さんのライフスタイルによって様々です。

猫は「薄明薄暮」と言われる薄暗い早朝と夕暮れに活動が活発になる生き物ですが、前述のように飼い主さんのライフスタイルによって変動します。

たけのこ
たけのこ
猫が起きていて暇そうにしている時に遊んであげましょう

ポイント② 猫と遊ぶ場所が安全なところ

意外かもしれませんが猫は「ドジっ子」です。

「うっかり落ちて着地に失敗する」「物を落とす」「壁に激突する」などはよく起こします。

咄嗟の判断が苦手な生き物なので、思わぬトラブルでケガをする可能性もあります。

特に怖いのが「高い場所」、「不安定な場所」、「お湯や包丁など危険な物の近く」です。
危険が少なく広めの場所で遊んであげましょう

ポイント③ 猫が乗り気でないときは遊ばない

猫は気ままな生き物でもあるので遊びたくないときは、とことん遊ぼうとしません。

そんなときは、しつこく遊ぼうとせずに潔く引き下がりましょう。

しつこいと猫のストレスになります

しばらく経ってから遊びたがることも多いです。

気長に遊びたがるタイミングを待ちましょう。

猫のおもちゃオススメ① 猫用トンネル

猫トンネル

ここからはオススメな猫用おもちゃを紹介します。

まずはじめに紹介するのは「猫用トンネル」です。

【猫用トンネルとは】
軽い素材を使用した筒状のおもちゃ
どこかしらに穴(小窓)が用意されている、カシャカシャ音が鳴る商品が多い
単体で遊ぶより「猫じゃらし」等と組み合わせた遊びに向いている
危険の少ない障害物にもなるので、猫との遊びがより楽しくなるおもちゃです

オススメ猫トンネル 「猫壱キャットトンネル」

猫用トンネルでオススメなのが「猫壱キャットトンネル」です。

こちらは「たけのこ」と「黒猫トモくん」お気に入りおもちゃの一つです。

大きさは成猫2匹が入る程度で、そこまで大きくありません。

猫壱のキャットトンネルには「ピンク・ブルー」もあるのですが、それらよりもコンパクト仕様です。

素材はポリエステルが使用され、カシャカシャ&パリパリという音が鳴ります。

猫的にはこの音が楽しいようで、食いつきが良いです。

99.6%※の猫が遊んだという実績もある商品となります。
(※2010年10月~2013年6月に株式会社猫壱によるキャンぺーンにて算出)

猫壱キャットトンネル

たけのこ
たけのこ
内側はレフ効果(光の反射)も施されているので、綺麗に撮影できます
商品概要
商品名猫壱キャットトンネルスパイラル木目柄
販売株式会社猫壱
デザイン木目
サイズ奥行:64幅:23高さ:23cm
素材生地:スチール、芯:ポリエステル
重量220g
備考従来品にブルー・ピンクがある

猫壱トンネルを使ってみた感想

使い続けて半年以上経過しますが、遊び盛りの子猫が使っても壊れる様子がなく、遊ぶときに重宝しております。

破けた部分もないので耐久性は高いです。

猫壱キャットトンネル

猫じゃらしと組み合わせて使うことが多いのですが、おもちゃへの食いつきもよく大はしゃぎしております。

たけのこ
たけのこ
たまに一人で入って遊んでいるようです

猫壱キャットトンネル

真ん中に空いている小窓から顔や手を出すと「ひょっこり感」があり、とても可愛らしいです。

使わないときは折り畳んでコンパクトにできますが、インテリアとしてもかわいいので「たけのこ」は出しっぱなしにしています。

猫壱には他にも使いやすい猫用品を販売しております。
中でもオススメな猫壱の爪切りについてはこちらの記事を参照してください。
猫壱の爪切りハサミが使いやすい!切り方から嫌がる時の対策含め画像付で解説

猫のおもちゃオススメ② 猫じゃらし

猫じゃらし

続いて紹介するのは猫のおもちゃの定番「猫じゃらし」です。

【猫じゃらしとは】
棒にヒモや毛などが付いているタイプのおもちゃ
手軽に使うことができ、動物を模した動きを再現しやすいのも特徴

近年の研究(※)で猫の反応がいいおもちゃ形状が「猫じゃらし」であったことが報告されております。(※ヤマザキ動物看護大学「ネコにおけるおもちゃの嗜好性調査」)

猫の行動学上、猫じゃらしは飛んでいる動きを行う「トリ型」に分類されます。

たけのこ
たけのこ
我が家の猫は「猫じゃらし」で鳥みたいな動きを意識すると反応いいです

オススメ猫じゃらし「necocoレザー猫じゃらし」

 

猫じゃらしでオススメなのがpetioから販売されている「necoco レザー猫じゃらし」です。

レザー猫じゃらし

「たけのこ」はドン・キホーテで購入しましたが、なかなかの食いつきいいです

「necocoレザー猫じゃらし」は「petio」と「ヤマザキ動物看護大学」の共同開発された商品となり猫の行動調査」及び「専門家の監修」を基に開発されております。

この商品は「猫の嗅覚」に着目し、レザー(牛革)の匂いで猫の狩猟本能を刺激させるアプローチをとっております。

商品概要
商品名necocoレザー猫じゃらし
販売株式会社ペティオ
対応猫種全猫種・全年齢
サイズ40×600×40(mm)
素材本体:牛革、ポリスチレン、持ち手:ABS樹脂
重量15g
備考同シリーズに猫ボールやけりぐるみもあり

necocoレザー猫じゃらしの使い心地

使い心地に関しては「好評」の一言です。

「ぐわんぐわん」とステッキ部分がしなることで、牛革の匂いの影響か飛び付いてきます。

音が出る鈴も付いているので手に持っただけで駆け寄ってきます。

レザー猫じゃらし

ただ、「しなりが良すぎる」&「食いつきが良すぎる」ため、ステッキ部分がポキポキ折れていき1/3まで短くなってしまいました。
使い始めて1週間経たず折れたので耐久性は低めな印象です。

耐久性は低めですが猫の反応がいいため、繰り返し購入する価値はあります。

1本あたりの単価も高くはないので数本ストックしておくと便利です。

猫のおもちゃオススメ③ 猫ボール

猫ボール

ボール型のおもちゃもオススメです。

【猫ボールとは】
その名の通り「ボール形状」のおもちゃ
鈴など音が出る物が内蔵されていたり、動物の毛を使った物など様々な種類がある

猫ボール最大のメリットは、猫が「ひとり遊び」できる点です。

留守中など飼い主さん不在時でも遊ばせることができます

オススメ猫ボール シンシアの「ナチュラル ラタンボール」

「たけのこ」はプラスチック製の猫ボールを与えていたのですが、いつも半年経たずに壊されていました。

猫用ボール

誤って欠片を飲み込んでら危険なので、壊れたら毎回すぐ捨てていました

ゴム製品であれば耐久性は高くなりますが、ゴム片を誤って飲み込む危険があり、ウール製も小さいと危険なので悩んでおりました。

そうして行き付いたのがこちら、シンシアの「ナチュラル ラタンボール」です。

シンシアナチュラルラタンボール

「ナチュラル ラタンボール」は「ラタン」と呼ばれるヤシ科の植物を使用している天然素材のおもちゃです。

サイズは大・小あり、中には鈴が入っています
商品概要
商品名シンシア ナチュラルラタンボール
販売シンシアジャパン
原産国インドネシア
サイズ小サイズ4~5cm、大サイズ8~9cm
素材ラタン、金属製鈴
重量約7g
備考天然素材のため、素材本来の色むらやシミ・汚れがあります

「ナチュラル ラタンボール」を使ってみた感想

「ナチュラル ラタンボール」に感じたメリットは、とにかく誤飲など事故に繋がる心配が少ないことでした。

小サイズでも4~5㎝、大サイズだと8~9㎝となります。

天然素材で無漂白なのも、安心なポイントです。

中に鈴が入っており、猫の食い付きもよくなっております。

ただし、ウール製など動物由来の素材を使用した物ほど夢中にならない印象です。

それでも投げたら飛びかかるので、大きな問題ではありません

猫のおもちゃの注意点

猫のおもちゃ

猫のおもちゃにはいくつか注意点もあります。

知らないと実は危険なこともあるので、併せて解説します。

猫のおもちゃを誤食・誤嚥する

猫は食べ物以外飲み込まない

そう思われている方は要注意です。

好奇心旺盛な猫は何でも口にし、誤って飲み込んでしまうことが多々あります。

特にオスの子猫は誤食しやすく、おもちゃの管理も徹底する必要があります
【猫が誤食しやすいおもちゃ】
・ヒモ
・ビニール・ゴム欠片
・小さいおもちゃ

猫がおもちゃを飲み込んだと判明したら、早めにかかりつけの動物病院に相談しましょう。

キッチンで起きる食材の誤食については下記の記事で解説しています。
猫の台所対策【盗み食い】をさせない!NG食材7つ&いたずらを防ぐコツ解説

子猫と老猫のおもちゃに「マタタビ」は不要

「マタタビ」は猫の反応をよくする手段の一つですが、実は子猫・老猫に対しては必要性が薄いです。

【マタタビが不要なケース】
・子猫:好奇心旺盛なのでマタタビなしでも反応しやすい
・老猫:遊ぶこと自体が億劫なので必要性が薄い

マタタビは興奮作用があるため「成長途中の子猫」、「体力が低下している老猫」、「心臓病の猫」に対しては悪影響を及ぼすかもしれません。

似た作用を示すハーブの一つに「キャットニップ」と呼ばれる物があります。

たけのこ
たけのこ
マタタビよりも作用が弱いとされるため、心配な方にはこちらをオススメします

適度に猫に捕まってあげる

猫と遊ぶときは適度に捕まってあげましょう。

たけのこ
たけのこ
理由はシンプル「つまらない」からです

みなさんも、難しすぎて全然クリアができないゲームなど途中で飽きてしまうことがありますよね。

猫もおもちゃを捕まえられないと狩猟本能を十分満たすことができず、逆にストレスとなる恐れがあります。

遊びの最後に捕まってあげるなど「接待精神」を持ってあげましょう。

まとめ

この記事の内容をまとめると以下になります。

【猫との遊び方 まとめ】
① 猫と遊ぶときは10分程度の短時間を意識
② 遊ぶ場所に危険な物がないか注意する
③ しつこく遊びに誘わない
④ 猫トンネルのオススメは「猫壱キャットトンネル」
⑤ 猫じゃらしのオススメは「necocoレザー猫じゃらし」
⑥ 猫ボールのオススメは「シンシア ラタンボール」
猫は個性豊かな生き物ですので「どのおもちゃを気に入るか」も個体差がでます。
今回紹介したおもちゃは比較的どの猫も気に入りやすい特徴を有したおもちゃです.
ぜひ複数のおもちゃを試してあげてお気に入りを見つけてあげてください。
適切な遊び方をすることで、猫との遊びは格段に楽しくなります
この記事が猫好きさんの暮らしに役立てば幸いです。
猫遊ぶ方法
twitterでも、あなたと猫のお役に立ちます