猫にペット保険は必要?不要?おすすめはどれ?知らないと損する加入の判断ポイント5選を解説!

猫ペット保険必要不要ブログ

こんにちは!ペット看護師資格を持つ「たけのこ」です。

たけのこ
たけのこ
今回は「猫のペット保険」について解説していきます!

・ペット保険はどれがオススメ?

・何を基準に選べばいいの?

・そもそも必要なの?

猫を飼育する際、検討することが多い「ペット保険」正直よく分かりませんよね!

種類は多い・専門用語がズラリ・規約が複雑で、実は筆者「たけのこ」も以前はよく分かっていませんでした。

猛勉強して学んだ知識から申し上げるとペット保険は以下の条件を満たす場合、不要です。

【ペット保険が不要な方】

  1. 十分な貯蓄がある方
  2. 安定した収入がある方
  3. 脱走対策を含め猫の飼育環境が整っている方
  4. 猫の病気に関する知識を身に付けている方

上記に当てはまらなかった方は、ペット保険加入を検討する余地がある方ですので、最後までお付き合いください。

たけのこ
たけのこ
ペット保険とは何か?おすすめな保険はどれか?簡単に解説していきます

【保有資格・実績】
「猫飼育歴20年以上」「ペット看護師」「ペットセラピスト」「ペットフード/ペットマ ナー検定合格」 「WEBライター活動中」「管理栄養士」 「上級心理カウンセラー」「JADP認定メ ンタル心理カウンセラー®」
Twitterはコチラ:
たけのこ@猫主夫

\ペット保険で失敗しないために/

ペット保険の資料一括請求サービス

猫のペット保険とは

猫ペット保険ブログ

ペット保険とは、その名の通り猫や犬などペットが負ったケガや病気の治療に備える保険商品を指します。

主に通院診療費・入院費用・手術費用が補償され、プランに応じた%分の保険金が支払われます。

3割負担など公的保証がない猫の医療において、お金の問題はシビアです。

ペット保険は、そんな猫の治療費に対するお金の不安への備えです

お金の不安が軽くなることで病院に連れていくハードルも低くなり早期に体調不良に気付きやすくなる利点もあります。

【こんな人は必要】猫ペット保険加入の判断ポイント

猫ペット保険ブログ

冒頭でペット保険が不要な方の条件をお伝えしましたが逆にどんな人がペット保険に加入すべきなのか?

たけのこ
たけのこ
ここではペット保険への加入を検討する余地がある方について解説していきます。

猫ペット保険必要①|飼い主さんが高齢

猫ペット保険ブログ

まずオススメするのが、自分が高齢になったと感じられている飼い主さんです。

特に60-70代女性で一人暮らしをされている方は要検討です。

満足に働けない、年金などの収入も心許ない場合、ペット保険が役立つ可能性が高いです。

蓄えがあったり家族がサポートしてくれれば別ですが、そうではない方は家計を切り詰めて治療費を捻出する必要があります。

猫の医療費は内容によって数十万以上も必要となるケースもあります。

老後の生活費を守る意味でも、ペット保険加入は検討すべきです

猫ペット保険必要②|好奇心旺盛な子猫

猫ペット保険必要不要ブログ

猫の保険は高齢になるほど必要で、生後1歳未満の子猫にはいらないと思われがちですが実はそうとは限りません。

子猫を飼育する上で注意すべきトラブルに「誤飲誤食」が挙げられます。

誤飲誤食とは、ヒモやプラスチックなど本来食べられない物を猫が誤って飲み込んでしまうトラブルのことです。
ヒモなんか飲み込むわけないじゃんw

そう思われるかもしれませんが、これが飲み込むんですよ。

特に好奇心旺盛な男の子で冬の季節は、誤飲事故発生が多いとされています。

酷い場合は手術が必要となり、10万以上の出費になることも!

老猫に比べ子猫は保険加入しやすいので、この機会に検討してみてください。

猫ペット保険必要③|脱走癖がある・脱走しそう

猫脱走防止対策

意外かもしれませんが猫の脱走も保険で備えられます。

完全室内飼育の猫が脱走した場合、自力で帰宅できる可能性は限りなく低いと言われています。

中には悲しい別れを迎えてしまうケースも

猫の脱走は早期の捜索・保護が重要ですが、素人が行ってもうまくいかない可能性があります。

そこで役立つのが脱走をカバーできる保険です。

脱走保険に加入していれば、迷子捜索のプロ「ペット探偵」に依頼する費用が補償されます。

可能な保険は限られていますが、不安な方は加入しておくことをオススメします。

猫ペット保険必要④|もしもの時が怖い方

猫ペット保険必要不要ブログ

猫の治療費、払えなかったらどうしよう…

上記のような心配を抱かれる方にもペット保険加入はオススメです。

この場合、安心を保険で買っているイメージとなります。

月々1,000~2,000円程度のお金で、日々の猫暮らしの不安感が拭えるのであれば検討する価値はあります。
とはいえ、普段から猫のケアを気にしてあげましょう!

猫ペット保険必要⑤|自力で猫貯金できない

猫ペット保険必要不要ブログ

極論を言えば、自分で貯金ができ、猫の医療費を確保できれば保険は不要です。

逆に貯蓄が苦手、もしくは現時点で貯蓄がない方の場合はペット保険に加入する意義はあります。

お金がなくて猫に治療を施せない。その恐怖と後悔は計り知れません。

お金がないと泣いて後悔しないためにもペット保険を考えましょう

猫のペット保険おすすめ5選

猫ペット保険必要不要ブログ

MYPETLIFEアニコム損保楽天ペット保険アイペット保険PS保険
基本保険料550円(税込)1040円(猫1歳の場合)~730円(猫2歳の場合)~780円(猫0歳の場合)~1,320円~/月(猫2歳,50%保証プラン)
補償内容猫の脱走時にかかる捜索費用最大3日分まで補償

(提携先)「ジャパンロストペットレスキュー(JLPR)」

「ふぁみりい」「しにあ」「ぷち」の3プランと補償割合によって通院・入院・手術補償が変化。プランによって通院補償の有無、保険料などが変化。プランによって通院補償の有無、保険料などが変化。通院保証、入院保障、手術補償、車椅子補償※各種1日上限あり
特約ペット賠償責任保険付帯

どうぶつ健活(腸内フローラ測定)

どうぶつホットライン

迷子捜索サポート

ペット賠償責任担保特約(+55円/月)最高300万円

獣医師相談サービス

ペット賠償責任特約1事故最大500万円まで補償(+130円/月)ペットセレモニー費用(火葬費用等担保特約)
新規加入可能年齢7歳11か月まで10歳11か月まで12歳11か月まで生後30日~8歳11ヵ月まで
終身継続の可否
信頼性ペット保険保有契約件数 100万件突破(2021年12月時点)楽天保険の総合窓口でペット保険契約件数 NO.1 を 12 ヶ月連続で獲得・保有契約数70万件突破(2021年12月時点)

・業界トップクラスの受賞実績

2020年オリコン顧客満足度®ランキングペット保険総合第1位
販売会社株式会社 A Rushアニコム損害保険株式会社楽天株式会社アイペット損害保険株式会社ペットメディカルサポート株式会社
保険の違いが分からないから選べない…

ほとんどの方が上記のように感じられているはずです。

ペット保険の中には保険料の割に補償が薄かったり、対応・評判が悪いものが多々あります。

残念なペット保険を回避するためにも、筆者「たけのこ」がオススメするペット保険を5つ紹介します。

たけのこ
たけのこ
保険の信頼・口コミ・補償内容などを加味して選定しました

猫ペット保険おすすめ①|MyPetLife(脱走)

基本利用料550円(税込)
補償内容猫の脱走時にかかる捜索費用最大3日分まで補償

(提携先)「ジャパンロストペットレスキュー(JLPR)」

特約
新規加入可能年齢
終身継続の可否
信頼性
サービス提供会社株式会社 A Rush
・ペット情報サイトに付帯されている保険
・脱走した猫の捜索費用をカバー
・猫の脱走だけに保険をかけたい場合、最もオススメ!

「MYPETLIFE」は、ペット専門情報サイトの一つです。

ペット飼育コラム・マンガ・ペット投稿サービスとセットで「猫の脱走保険」も提供しています。

猫が脱走してしまった時、提携先であるペット探偵「ジャパンロストペットレスキュー(JLPR)」が3日間の捜索費用を無料にできます。

ペット探偵は通常であれば7~8万円、場合によっては数十万かかるケースもあるので3日分の補償は大きいですね。

たけのこ
たけのこ
月額550円(税込)と低価格で利用できるのも嬉しいポイント!

残念な点は、月額費用の支払いにクレジットカードが使えない点です。

「ドコモ払い」「auかんたん決済」「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」でしか支払いが行えません。

しかし、脱走は猫と生き別れるかもしれない非常に危険な状態です。

もしもの時、捜索費用の不安に襲われないためにも加入しておく価値は大いにあります。

\脱走してからではもう遅い/

ペットが迷子になった時に備えて 『MY PET LIFE』

猫ペット保険おすすめ②|アニコム損保どうぶつ健保(治療+脱走)

基本保険料1040円(猫1歳の場合)~
補償内容「ふぁみりい」「しにあ」「ぷち」の3プランと補償割合によって通院・入院・手術補償が変化。
特約ペット賠償責任保険付帯

どうぶつ健活(腸内フローラ測定)

どうぶつホットライン

迷子捜索サポート

新規加入可能年齢7歳11か月まで
終身継続の可否
信頼性ペット保険保有契約件数 100万件突破(2021年12月時点)
販売会社アニコム損害保険株式会社

・状況に合わせて選べる3つのプラン

・8歳以上の高齢猫も加入可能

脱走対策となる迷子捜索サポートが付帯

どうぶつ健保は大手保険会社「アニコム損害保険株式会社」が提供しているペット保険です。

選べる保険タイプが3種類用意されており、家計と猫の状態にマッチした補償内容を選びやすくなっています。

中でも「どうぶつ健保しにあ」は、8歳以上(上限なし)の高齢ペットを対象とした珍しい保険。

年齢的にペット保険加入は無理かもと感じられていた方にとって、非常にありがたいプランです。

また付帯している「迷子捜索サポート」も注目ポイントです。

上記の「MYPETLIFE」と内容は同じですが、こちらはペット保険の付帯特約です。

提携先であるペット探偵「ジャパンロストペットレスキュー(JLPR)」を最大3日分まで無料利用できます。

治療保険と脱走の両方に備えたい方は「アニコム」一択です

猫ペット保険おすすめ③|楽天ペット保険ずっといっしょ「もっと」

基本保険料730円(猫2歳の場合)~
補償内容プランによって通院補償の有無、保険料などが変化。
特約ペット賠償責任担保特約(+55円/月)最高300万円

獣医師相談サービス

新規加入可能年齢10歳11か月まで
終身継続の可否
信頼性楽天保険の総合窓口でペット保険契約件数 NO.1 を 12 ヶ月連続で獲得
販売会社楽天株式会社
・保険料が安い
・楽天ポイントがたまる
・比較的高齢からでも申し込みできる(10歳11か月まで)

楽天ペット保険は、みなさんご存知「楽天グループ」が提供している保険商品です。

猫の場合、月々730円~のお手軽価格&ポイントもたまるため、楽天ユーザーからの人気が高い保険です。

補償内容も他ペット保険と比較しても見劣りせず、免責や最低診療費もありません。

たけのこ
たけのこ
治療補償だけで評価するならオススメ度上位のペット保険です

猫ペット保険おすすめ④|アイペット「うちの子プラン」

基本保険料780円(猫0歳の場合)~
補償内容【うちの子ライトプラン】

補償割合90%

手術を含む連続した入院(手術1回につき10回まで)

1回限度額:500,000円(年2回まで)

直接請求のみ

【うちの子プラン】

・補償割合70%もしくは50%

通院限度額12,000(年限度22回)

入院限度額:12,000~30,000円(補償割合によって変動)

手術限度額:100,000円~150,000円(補償割合によって変動)

窓口請求もしくは直接請求

特約ペット賠償責任特約1事故最大500万円まで補償(+130円/月)
新規加入可能年齢12歳11か月まで
終身継続の可否あり
信頼性・保有契約数70万件突破(2021年12月時点)

・業界トップクラスの受賞実績

販売会社アイペット損害保険株式会社

・業界トップクラスの実績

・比較的安めな保険料

・12歳11か月まで新規加入が可能

アイペット保険は業界内でもトップクラスの実績を誇ります。

プランは2つ用意されており、通院補償も含めた「うちの子プラン」もしくは手術に伴う入院・検査補償の「うちの子ライトプラン」どちらかを選べます。

12歳11か月まで新規加入が可能となり、比較的高齢猫でも加入できるのも強みです。
たけのこ
たけのこ
これから高齢期に向けて備えたい!という方にオススメです

猫ペット保険おすすめ⑤|PS保険

基本保険料1,320円~/月(猫2歳,50%保証プラン)
補償内容通院保証:最大20万円/年

入院保障:最大60万円/年

手術補償:最大20万円/年

車椅子補償:最大10万円/年

※各種1日上限あり

補償対象の特徴歯科治療

椎間板ヘルニア

ガン

膝蓋骨脱臼(パテラ)

特約ペットセレモニー費用(火葬費用等担保特約)
新規加入可能年齢生後30日~8歳11ヵ月まで
終身継続の可否可能
信頼性2020年オリコン顧客満足度®ランキングペット保険総合第1位
販売会社ペットメディカルサポート株式会社

・保険料上昇がゆるやか

・免責や最低診療費が設定されていない

・利用回数による保険料の変動はない

PS保険の料金は、3歳ごとに一回ペースで上昇します。

急激に保険料が高くなりにくいため、一つの保険を長く続けたい!という方向けの保険です。

治療費が安すぎると保険料が支払われない免責や最低診療費が設定されていないのも嬉しいポイント。

利用が多くても保険料は変わらないので安心です♪

まずはペット保険の資料を一括請求

ここまでペット保険について解説してきましたが、加入前に必ず資料請求しましょう!

ペット保険は飼い主さんが資料に目を通し補償内容を理解しないで申し込んではいけません!

ここまで解説しておいて何言ってるの…と思われるかもしれませんが、読者の皆さんを不幸にしないために最も重要なポイントなのです。

いつ何に利用できるか把握していないケースが一番損しやすいです

資料請求は下記のサイト「保険スクエアbang! ペット保険」で一括請求できます。

無料&簡単!3分程度で資料がご自宅まで届きます。

資料に目を通して必要だと思った場合だけ加入しましょう!

\不要な保険か判断するために!/

ペット保険の資料一括請求サービス

猫のペット保険 まとめ【自分が必要だと感じたら入ろう】

猫ペット保険必要不要ブログ

今回の内容をまとめると以下になります。

・猫のペット保険は高額になりやすい猫の治療費に備えられる。
・ペット保険が不要な方も存在する。
・自分の貯金から治療費を捻出できるならば不要。
・高齢飼い主の方や貯金が苦手な方など不安が拭いきれないケースは検討の余地あり。
・ペット保険の中には脱走に備えられる補償もある。
・ペット保険加入は必ず自分で資料に目を通してから!

猫に限らず民間の保険加入は賛否両論です。

加入しても活用することがないかもしれないし、逆に備えていて助かった方も存在します。

保険とは、あくまでも万が一に対する備えです。
貯金対応できる人はそれで良し!難しければ保険!決めるのは飼い主さんです

他人の意見に流されず、自分で保険の資料に目を通して大切な猫ちゃんに必要かどうかで判断しましょう。

\愛猫のもしもで泣かないために!/

ペット保険の資料一括請求サービス

猫ペット保険必要不要ブログ
twitterでも、あなたと猫のお役に立ちます