老猫がご飯食べない悩みを解消する8つの工夫|長寿猫との体験談も含め解説

老猫ご飯食べない

こんにちは!たけのこです。

今回も猫好きさんの暮らしが楽しくなるための情報発信をしていきます。

たけのこ
たけのこ
この記事では【老猫がご飯を食べないときの工夫】について解説します

歳をとったうちの子がご飯を食べてくれない
やっぱり老猫だから食べれないのかな

猫を飼われていると必ず訪れるのが「猫の老化」です。

室内飼いの猫は、人間の5~6倍成長速度が早いとされており、11歳前後で人間の60歳程度となります。

老化に伴って食事量も減るので心配になる飼い主さんは多いですよね。

たけのこ
たけのこ
私も先代猫の介護をしていた頃、ご飯を出しても嫌そうに顔を背けられました

人間のお年寄りが若いころよりも食事が減るのと同様に猫も歳をとるとご飯を食べなくなってきます。

だからといって、ご飯を食べてくれないと身体が弱るし心配ですよね

この記事では、猫と暮らして20年以上の「たけのこ」が老猫がご飯を食べないときに行う8つの工夫について解説していきます。

結論から言うと

ご飯についてを見直すことが、老猫の食欲不振解消に有効です
たけのこ
たけのこ
実際に「たけのこ」が長寿猫にしてあげていたことも紹介していきます
老猫が食欲不振になった原因が分かる
② 具体的な老猫の食欲不振対策を知ることができる
③ 体験談を通じて、行動をイメージしやすい
【保有資格・実績】
「猫飼育歴20年以上」「ペットフード/ペットマナー検定合格」「記事執筆を複数企業から継続受注中」「管理栄養士」「上級心理カウンセラー」「JADP認定メンタル心理カウンセラー®」
Twitterはコチラ:たけのこ@猫パシリな栄養士
スポンサーリンク

老猫がご飯を食べなくなる理由

猫理由老猫がご飯を食べなくなる原因は様々です。

たけのこ
たけのこ
食べてもらうためにも、まずは原因を把握しましょう

【それぞれの解説に移動します】

理由① 必要な食事量が減った

老猫がご飯を食べなく理由の一つに、必要エネルギー量の低下があります。

老猫は若いころに比べると「代謝」や「運動量」が低下し、必要とするエネルギーも少なくなります。

たけのこ
たけのこ
結果的に必要な食事量も減ってきます

理由② 食事がツライ

人間のおじいさんやおばあさんは若いころよりも「ご飯が噛めなくない」「思ったように体を動かせない」という状態になりますよね。

たけのこ
たけのこ
猫の場合も同様です

高齢になるにつれ以下のような状態になっていきます。

・噛む力(歯や顎)が弱くなり硬いものが苦手になる
・首を動かすのがしんどくなる

こういった身体の老化によって食欲不振が生じます。

理由③ 病気

老猫が食事をとらなくなった場合、心配になるのが病気です。

猫も高齢になるにつれ病気のリスクが高くなります。

特に食欲低下に直結するのが「口内炎」や「歯周病」です。

目に見えてご飯を食べなくなってしまったときは、一度動物病院で検査してもらった方がいいです。

老猫がご飯を食べないときにしたい8つの工夫

猫工夫

老猫がご飯を食べなくなってしまった理由は分かったけど、やっぱり不安。

そう思われる方も多いです。

ここからは飼い主さんがすぐに行える「老猫がご飯を食べやすくなる工夫」を8つご紹介していきます。

ご飯に少し工夫をすることで老猫がある程度食べれるようになり、長生きに貢献できます。

老化以外の要因による食欲不振については下記の記事で解説しています。

猫が餌を少ししか食べないとき試すべき9つの工夫|実体験も交え解説

関連記事

こんにちは!猫の食欲不振と付き合ってきた「たけのこ」です。[word_balloon id="4" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" a[…]

工夫① キャットフードを見直す

老猫がご飯を食べなくなってしまったとき、まず行いたいことが「キャットフードの見直し」です。

老猫は噛む力も弱まっているので、ある程度やわらかいご飯が好ましくシニア猫用のやわらかいご飯にすることで食べてくれることがあります。

たけのこ
たけのこ
人間のお年寄りも歯が弱って硬いものは食べにくいですよね

シニア猫用フードは、食べやすさ以外にも慢性腎臓病など疾患に配慮した栄養バランスになっております。

中でもやわらかく水分補給ができる「ウェットフード」は嗜好性も高いためオススメです

工夫② キャットフードをふやかす

フードにひと手間加え、やわらかく「ふやかす」のも手軽にできる工夫です。

たけのこ
たけのこ
やり方は簡単!ドライフードに少量の水・ぬるま湯を加えるだけです

これだけでも老猫がご飯を食べやすくなりますので一度お試しください。

工夫③ ご飯を少しだけ温める

実はご飯を温めるのもかなり有効です。

嗅覚が発達している猫はおいしさを味よりも匂いで判断します。

出てきたご飯の匂いがあまりしないと、食欲が沸きません。

たけのこ
たけのこ
みなさんも冷めた食事より、温かくていい匂いがするご飯の方を食べたいと思いますよね

また野生の名残で狩った獲物の体温と同じ38℃前後の温度帯を好むともされています。

つまりご飯を温めることは、猫の食欲増進効果があります。

工夫④ ほんの少しのトッピング

ほんの少し嗜好性が高い食材をトッピングすることは、猫の食欲改善に大きく貢献します。

たけのこ
たけのこ
代表的なものだと「かつお節」「煮干し」「ちゅーる」が挙げられます

どれも猫が好む香りを発するため、少し乗っけただけで今まで食欲なかった子が食べるようになることもあります。

ただし、注意点として与え過ぎはNGです。

特に煮干しはミネラル(塩分)が高いため、与え過ぎは尿路結石のリスクにもなります。

たけのこ
たけのこ
ただし、塩分が低めでも与え過ぎもよくないので、食欲が改善するまでの間、ほんの少し程度にしましょう

工夫⑤ 食事を頻回食にする

老猫は身体機能が低下しているため、負担が少ない食事の与え方も重要です。

そこで有効なのが「頻回食」です。

たけのこ
たけのこ
食事の回数を増やすことで消化の負担を減らすことができます

目安としては3~5回程度の小分けにしてあげるのが好ましいです。

でも、仕事の関係でこまめにあげられない

そんな方にオススメなのが自動給餌機です。

飼い主さんが不在でも「指定した時刻」に「指定した量」を与えてくれる優れものです。

たけのこ
たけのこ
…と言いつつ、実は「たけのこ」は最近まで必要ないと導入に消極的でした

しかし、一人暮らしの現在、実際に導入してみると生活がかなり楽です。

自動給餌機では今回紹介している「ふやかす」「あたためる」「ウェットフード」を与えられません。

食欲不振の初めの頃の対策としてご検討ください。

工夫⑥ 老猫用食器に変える

みなさんは年老いた愛猫がご飯を食べる際、億劫そうに首を下げている様子に気付いていますか?

実は老猫は関節炎を患うことも多く、若いころと同じ姿勢で食べるのが辛い子もいます。

たけのこ
たけのこ
実は我慢して食べているのかも

そのため少しでも楽な体勢で食事ができるように、高さがある食器に変えることをオススメします。

たけのこ
たけのこ
導入時は猫が警戒しないよう、いままでのお皿と交互に使うことをオススメします
逆に横になった状態でご飯を食べる方が楽な猫には、高い食器の方は逆に不便です

猫の状態や気分に応じて食器を変えてあげることで猫の負担を軽減できます。

工夫⑦ 好きなものを食べさせてあげる

老猫がご飯を全く食べなくなったら、おやつなど「好きなものを与える」のも工夫の一つです。

たけのこ
たけのこ
猫の食欲不振で優先して防ぎたいのは絶食です

絶食状態になると、栄養失調だけでなく疾患の発症リスクも高くなってしまいます。

ただし、慢性腎臓病などにより食事療法を行っている子はかかりつけ医に相談しましょう。
たけのこ
たけのこ
せっかくの治療が無駄にならないよう、相談してからにしましょう

工夫⑧ 強制給餌

猫の給餌方法の一つに「強制給餌」があります。

流動食をスポイトなどを用いて猫の口に含ませ摂取させる方法です。

たけのこ
たけのこ
これは自力で食べれない、もしくは食べない子に行うことがあります

ただし、この強制給餌は飼い主さんの負担が大きく、猫にとってもストレスになることも多いです。

実践する際は獣医師の意見も聞き、そのうえでやり方を教わってください。

老猫がご飯を食べなかったときの体験談

猫行動ここまで老猫がご飯を食べなくなったときの工夫について解説してきましたが、実際にどう動いていいか戸惑う方も多いと思います。

たけのこ
たけのこ
そこでここからは「たけのこ」が先代猫モモにご飯を与えていたときの工夫を紹介します

少しでもみなさんの愛猫が食欲を取り戻すお役に立てばと思います。

飼い猫モモ

【モモについて】
「たけのこ」の初めて一緒に暮らした猫です。
慢性腎臓病と5年近く闘病生活をしたにもかかわらず、20歳前後まで穏やかに生きた長寿猫でした

モモの治療方針は家族・獣医師と何度も相談し「末期になったら延命治療はせずQOL(生活の質)を重視したターミナルケアを行っていく」と決めておりました。

たけのこ
たけのこ
モモが食欲不振になってから、最期旅立つ前までの工夫をお伝えします

実際に行ったこと① 療法食のミックスフィーディング

飼い猫モモは慢性腎臓病を患っていたので、療法食にする必要がありました。

【与えていたフード】
ロイヤルカナン腎臓病スペシャル(ドライ)
ロイヤルカナン腎臓サポート(ウェット)

ドライフードだけでは水分を摂取できず、食欲がなくなることもあったのでウェットフードも与える「ミックスフィーディング」を行っておりました。

【ミックスフィーディングとは?】
ドライフードとウェットフードを組み合わせて与える食事スタイル
それぞれのデメリットをカバーし、水分補給を行うことができるメリットがある

「ロイヤルカナン」や「ピュリナ」などの大手ペットフードメーカーでも強く推奨しています。

たけのこ
たけのこ
注意点として、カロリーオーバーにならないようフード量は調整する必要があります

基本的にはカロリーベースで考えることが多く

ウェットフード1袋分のカロリーにドライフードを加え、猫の一日に必要なカロリーを満たします。

実際に行ったこと② ぬるま湯でフードをふやかす

「たけのこ」が先代猫モモにフードを与えるときは、少量のぬるま湯でフードをふやかしていました。

たけのこ
たけのこ
「フードのふやかし」に後述する「温め」と「お皿の高さ」にも配慮していました

その時の様子が下記の動画とになります。☟

猫の食欲を改善させる作戦がこちら【フードふやかし作戦】
元サイトで動画を視聴: YouTube.

この時の先代猫モモは、腎臓病の末期だったのですが工夫することで食べてくれておりました。

たけのこ
たけのこ
慣れてくれば数分で終わるので、負担が増えた感覚はありませんでした

実際に行ったこと③ 電子レンジでチン

フードを温める際、「たけのこ」は電子レンジでチンしていました。

たけのこ
たけのこ
その時の様子はこちらの動画にて☟
猫に食欲を取り戻させる計画がこちら【フード電子レンジ計画】
元サイトで動画を視聴: YouTube.

【電子レンジの設定】
500w10秒程度
※お使いの電子レンジ機器によって変わってきます

実際に行うと分かるのですが、けっこう匂いが出るため猫の食欲を引き出すことができます。

先代猫モモの満足度も高かったので、優先して行いたい工夫となります。

注意点として、あまりにも熱いと猫が火傷したり、匂いが強くなりすぎる可能性があります。
たけのこ
たけのこ
まだ熱い状態で持っていったら、慢性腎臓病による吐き気からか「うぇ!」となってしまいました

加熱後、粗熱をとって人肌程度の温かさになってから与えることをオススメします。

ちなみに私は電子レンジを用いましたが、「湯煎」などもちょうどいい温かさにできる方法となります。

実際に行ったこと④ かつお節を少しだけトッピング

上記工夫をしばらく行っておりましたが、ある日それでも食べれなくなってしまった日が来ました。

たけのこ
たけのこ
どうしたものかと悩み試したのが「かつお節」です

実際に与えてみた様子がこちらの動画となります。☟

ご飯を食べない猫に【猫用かつお節】を与えた結果がこちら
元サイトで動画を視聴: YouTube.

モモ様には減塩処理がされた「猫用かつお節」を食事に加えてみました。

かつお節に関しては賛否両論ありますが、実は100gあたりの食塩相当量は0.3g程度と低めです。

かつお節

たけのこ
たけのこ
上記の画像で約2.5g
実際に与える量はさらにほんのひとつまみです

結論としては、効果はバツグンでした。

ほんの少しの「猫用かつお節」で食欲改善が期待できます。

実際に行ったこと⑤ 食器の高さを調整

たけのこもも実例

先代猫モモ様の食器の見直しは苦労しました。

たけのこ
たけのこ
時間をかけても新しいお皿がお気に召さなかったみたいで使ってくれなかったのです

そこで「家にあるもので高さを調整」することにしました。

例えば上記の画像では、タッパーの上に薄くて低いお皿を置くことで、食べやすい位置に持ってきてます。

たけのこ
たけのこ
結果的に食べやすい位置に持ってきてあげられるなら何でもOKです
老猫食べやすい
老猫食べ散らかし

他にも横になって食べることが多くなっていたので、低くて平べったいお皿で角度調整をしていました。

老猫は周りに食べ散らかしてしまうこともあるので、こまめに掃除してあげましょう。

実際に行ったこと⑥ 一般食も食べさせる

ここからの紹介はモモが余命わずかになった最期の数か月での工夫となります。

たけのこ
たけのこ
いわゆるターミナルケア(終末期ケア)です

ここまで紹介してきた工夫でも食べなくなってきた際、療法食をやめ嗜好性が高い「一般食」をメインにしていました。

【一般食とは】
総合栄養食とは異なり、単体だと栄養を充足させることができない補助としての意味合いが大きいフード。
イメージとしては「おかず単品」
たけのこ
たけのこ
この時は「食べれたらお食べ」という気持ちで与えていました

与え始めは食べれていましたが、こちらも次第に食べれなくなっていきました。

実際に行ったこと⑦ ちゅーるで強制給餌

モモの最期の食事スタイルは「強制給餌」でした。

たけのこ
たけのこ
強制給餌といっても、少しでも嫌がる素振りを見せたら与えるのをやめていました

強制給餌

【「たけのこ」の強制給餌方法】
① ちゅーるをぬるま湯でのばす
② スポイトに詰める
③ 口元にもっていき少しだけつける
④ なめたら少しずつ与え、嫌そうにしたら止める
⑤ 食べ終わったら口元を綺麗にしてあげる

少しでも穏やかに旅立ってほしくて行っていたので「食べたくなければそれでもいい」という気持ちでした。

老猫がご飯を食べないときにしたい8つの工夫 まとめ

猫いかがだったでしょうか?

今回のポイントをまとめると以下になります。

【老猫が食べないときの8つの工夫 まとめ】
① キャットフードをシニア用に見直す
解説へ移動
② フードをぬるま湯でふやかす
解説へ移動
③ フードを電子レンジなどで温める
解説へ移動
④ フードに少しトッピングする
解説へ移動
⑤ 1日の食事をこまめに分ける
解説へ移動
⑥ 食器を老猫用に変える
解説へ移動
⑦ 好きなものを与えてみる
解説へ移動
⑧ 強制給餌は最終手段
解説へ移動
たけのこ
たけのこ
老猫がご飯を食べなくなると、飼い主さんは心配ですよね
老猫の食欲がなくなるのは、老化だけでなく病気が関与している可能性もあります。
たけのこ
たけのこ
飼い主さんがおかしいな?と思ったら、早めに動物病院に行かれることをオススメします

食べなくなった原因を知ったうえで、今回紹介した工夫と体験談を参考にしてみてください。

このブログが少しでも多くの飼い主さんと猫たちの幸せにつながることを祈っております。

老猫ご飯食べない
twitterでも、あなたと猫のお役に立ちます