猫の日はいつ?なぜ制定された?意外と知らない11の記念日を紹介

猫とカレンダー
猫の日はいつ

【結論】

日本における猫の日は2月22日です。

その他にも世界猫の日(8/8)、黒猫の日(8/17)、招き猫の日(9/26)など複数の猫に関する記念日が存在します。

2月22日は猫の日ということは、ご存知の方も多いはず。

しかし、猫の記念日は多種多様。世界も含めれば、さらに多く存在しています。

世界猫の日や黒猫感謝の日など、知らない猫の日もあるはず。

今回は猫好き歴20年以上で猫の日は徹底チェックしている筆者「たけのこ」が、マイナーな猫の日も含め解説していきます。

たけのこ

意外と知らない猫の日も多いです

当記事はリンクフリーです。リンク掲載に申告などは不要です。
リンクする際、近くに「猫と生き笑うためのブログ」と記載いただけると幸いです。

この記事で得られる事
  • 猫の日がいつか
  • 制定された理由
ライターたけのこ
黒猫トモ@猫主夫

スポンサーリンク

目次

日本における猫の記念日一覧

スクロールできます
猫の日世界猫の日黒猫の日サビ猫の日キジトラ猫の日シャム猫の日招き猫の日野良猫の日茶トラ猫感謝の日猫をハグする日
日付2/228/88/173/1or毎月31日3/224/69/2610/169/16/4
対象猫猫全般猫全般黒猫サビ猫キジトラ猫シャム猫招き猫全般野良猫全般茶トラ猫猫全般
目的猫と暮らす日々に感謝する猫に安全な生活を過ごさせることを考える、という説が多い黒猫の迫害・偏見をなくすため、魅力を広める強いて言うならサビ猫との暮らしへの感謝強いて言うならキジトラ猫を愛でる日強いて言うならシャム猫を可愛がる日招き猫の魅力を広める不幸な猫を増やさないその名の通り茶トラ猫と過ごせる日々に感謝猫を抱きしめる日
猫の日一覧表

①猫の日2月22日

2月22日が猫の日であることは、猫に関心がない人でも知っている方は多いです。

猫の日になると、街中で猫関連のイベントが催されTwitterやInstagramなどのSNSでも猫に関する投稿が増加します。

たけのこ

猫好きや飼い主にとっては、ちょっとしたお祭りです

猫の日はなぜ2月22日に制定された?

知名度が高い猫の日ですが、そもそもなぜ2月22日に制定されたのか?

その答えは、2(にゃー)月22(にゃーにゃー)日だから。

たけのこ

ダジャレですが、分かりやすいですね

1987年に一般社団法人ペットフード協会と猫の日実行委員会によって制定されました。

ペットフード協会とは

国内に流通するペットフードの安全・品質向上を目的とした団体

制定日を公募した際、愛猫家たちから最も投票日が多かったという理由もあるようです。

猫の日実行委員会とは

猫の日実行委員会とは、猫を愛する学者・文化人で構成された団体です。

上記の通り、一般社団法人ペットフード協会と協力して猫の日制定に貢献しました。

2022年現在ではホームページなど活動を確認できる情報がなく、社団法人・NPOといった組織ではありません。

本格的な活動は停止していると考えられます。

②世界猫の日

世界猫の日とは、2002年に海外の動物愛護団体「国際動物福祉基金」によって8月8日に制定された記念日です。

猫の日同様、世界ネコの日が訪れると日本のSNSでは猫に関する投稿が増加し、猫にちなんだイベントが様々な企業や団体から催されます。

世界猫の日(8月8日)はなぜ制定された?

世界猫の日を制定した国際動物福祉基金(IFAW:International Fund for Animal Welfare)が何故、猫の日を制定したのかは明確にされていません。

そのため、ネット上では様々な予測や仮説が飛び交っております。

特に多く見られるのが、猫に安全な生活を過ごさせることを考えるなど猫に対する愛護精神に由来する理由です。

いずれにせよ何をするわけでもなく、ただ純粋に猫を愛でればOKだと推測されます。

③黒猫の日8月17日

猫の日よりも知名度が低いですが、8月17日は黒猫感謝の日です。

黒猫感謝の日が訪れると、SNSに黒猫が溢れるようになり、黒猫の譲渡会なども催されたりします。

黒猫は全身真っ黒な見た目から、非道い扱いを受けていた歴史があり、いまでも偏見を持つ方はいます。

そうした事情から黒猫は里親が見つかりにくいといわれていますが、黒猫感謝の日が制定されるなど少しずつ状況は変わってきました。

たけのこ

黒猫の魅力がさらに拡がりますように!

黒猫感謝の日はなぜ制定された?

黒猫感謝の日が制定された理由は、アメリカの愛猫家Wayne Morris(ウェイン・モリス)の呼びかけがキッカケです。

Wayne氏のご家族で同じく愛猫家だったJune(ジューン)さんは、飼っていた黒猫が虹の橋へ旅立った数ヶ月後、追いかけるようにこの世を去ってしまいました。

Wayne氏はJuneさんの命日を大好きだった黒猫の記念日にしようとFacebookに投稿。

それから宣伝活動を続け、いまではアメリカだけでなく日本でも黒猫感謝の日が祝われるようになったとされています。

世界における黒猫の日

スクロールできます

日本

アメリカ

イギリス

イタリア
日付8/178/1710/2711/17

実は黒猫感謝の日は世界によって開催日が異なります。

かつて黒猫に対する偏見と迫害が強かったイタリアも、現在においては黒猫を守るために記念日を制定しているようです。

たけのこ

黒猫の日だけでも世界にはたくさんあります

④サビ猫の日

サビ猫の日は、3/1もしくは、毎月31日に訪れるサビ猫たちを愛でることを目的とした記念日です。

正確には、団体などで正式に制定された記念日ではありません。

TwitterなどSNSにて、サビ猫をこよなく愛する方達によって盛り上げられている日となります。

3/1と毎月31日はTwitterなどSNSにて「#サビ猫の日」「#サビ猫本祭り」などのハッシュタグと、かわいいサビ猫写真が多数投稿されます。

ちなみに由来は恐らくサビ→サビィ→サイ→サンイチ→31だと思われます。

たけのこ

ちょっと無理ないですかね

⑤キジトラ猫の日3/22

3月22日はキジトラ猫の日です。

正確には、日本の国鳥「キジ」の記念日ですが、便乗する形で猫も登場しました。

フェリシモ猫部によるSNSの投稿がキッカケとされています。

他の日同様、SNSにキジトラ猫が溢れます。

⑥シャム猫の日4/6

シャム猫の日(4/6)は、アメリカ由来の記念日です。

猫の保護活動普及を目的としているという説もありますが、正確な理由は不明です。

4月6日である理由としては、4(シャ)6(ム)だから、という可能性があります。

たけのこ

マイナーですが、この日になるとSNSにシャム猫たちがたくさん登場します

⑦招き猫の日9/26

9月26日は招き猫の日です。

記念日の由来は9(くる)26(ふく)→来る福だからといわれています。

1995年に招き猫愛好家組織「日本招き猫倶楽部」が発起したのが始まりです。

毎年9月26日には、西日本中心に招き猫まつりが開催されています。

⑧野良猫の日10/16

10月16日は野良猫の日です。

元々は、アメリカの動物愛護団体が定めた日とされTNR(地域猫活動)・保護活動推進を目的としていました。

日本にも普及していますが保護活動よりも、野良猫に対する認識を深める意味合いが強くなっています

⑨茶トラ猫感謝の日9/1

茶トラ猫感謝の日は9月1日です。

アメリカのソフトウェア開発者クリス・ロイ氏の普及にょって浸透しました。

クリス氏は飼っていた茶トラ猫が虹の橋へ旅立ったことをキッカケに動物保護マッチングアプリを開発。9月1日を茶トラ猫感謝の日と制定されたそうです。

茶トラ猫感謝の日には、茶トラたちがSNSにたくさん投稿されます。

⑩猫をハグする日

6月4日は虫歯の日や蒸しパンの日など様々な記念日とされていますが、全米では猫をハグする日も含まれます。

全米と付いている通り、元々はアメリカの記念日です。

SNSなどを通じて日本の猫好きにも浸透し、かわいい愛猫をハグしている投稿が多数挙げられます。

たけのこ

無理にハグすると猫パンチ(爪あり)されるため、ご注意ください

⑪スーパー猫の日2022年2月22日

2022年2月22日は、2(にゃー)がたくさん付くため、スーパー猫の日と呼ばれました。

スーパー猫の日では、街中、SNS、テレビ含め至るところで猫が取り上げれます。

あちこちで猫イベントが開催されるため、猫に関わらないことが難しいレベルです

たけのこ

2222年2月22日はハイパー猫の日ですかね

海外における猫の記念日一覧

スクロールできます

日本

アメリカ

ドイツ

イタリア

フランス

イギリス

韓国

台湾
日付2/2210/292/222/178/88/88/84/4
たけのこ

意外と世界によってバラバラみたいです

カルディは猫の日に限定商品を販売

海外のコーヒーやおやつなどを幅広く取り扱うカルディでは、毎年2月22日前後に猫の日バッグを販売します。

猫のイラストが描かれたかわいいトートバッグにネコモチーフのグッズが詰め込まれ、猫好きに大興奮の逸品と言えます。

残念ながら、抽選制となっているため必ず購入できるとは限りません。

猫の日まとめ

猫の日といっても、その種類は多種多様。

正式に制定された日もあれば、猫好き達の間でのみ浸透している日もあります。

この記事を参考に猫の日について理解を深められたら幸いです。

猫とカレンダー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた猫

猫歴20年の「たけのこ」と申します!黒猫と一緒に生活中。好きな食べ物は「きのこの山」。【猫と飼い主の暮らしを‘‘ストレスフリー‘‘に!】そんな想いでブログ運営してます。ライター依頼受付中。【保有資格:ペット看護師/ペットセラピスト/ペットフード・マナー検定合格/管理栄養士/「上級心理カウンセラー」「JADP認定メンタル心理カウンセラー®」他】

目次