ニャンフェスとは?猫好きハンドメイドイベント【完全ガイドまとめ】

ニャンフェス

こんにちは!たけのこです。

2021年4月18日に第13回目になる「ニャンフェス13」が開催されました。

会場には多くの猫好きの方が集まり、すごい賑わいを見せました。

たけのこ
たけのこ
会場に多くの猫好きさんが集まって楽しそうにしている光景を想像してみてください

日常の疲れを忘れて、素敵なひと時が送れそうですよね

次回の「ニャンフェス14」は

2021年10月31日に開催される予定です。

ニャンフェスは年々人気が増しているので

私も行ってみたい!
少し興味がある!

という方も増えてくると思います。

今回は、そんな方達がこれからニャンフェスを楽しむために

ニャンフェスについて
ニャンフェスの展示物
ニャンフェスへの参加・出展方法

などイベントを楽しむために必要な情報を幅広くまとめました。

次回のニャンフェス14(2021)の参加を検討されている方は是非、ご覧ください。

・ニャンフェスとは何かが分かる
・ニャンフェス13で展示されていた物が分かる
・ニャンフェスの魅力を知れる
・ニャンフェスの参加方法が分かる
・ニャンフェスへの出展方法が分かる
・ニャンフェスを楽しむポイントを知れる

ニャンフェスとは

そもそもニャンフェスって何?
という方のために
まずはじめにニャンフェスとは、どのようなイベントなのかについて解説していきたいと思います。
猫好きによる猫好きのためのハンドメイド雑貨フェス=『ニャンフェス』

猫好きによる猫好きのためのハンドメイド雑貨フェス=『ニャンフェス』!全国の猫作家/雑貨が大集結。ここにしかない猫アイテム…

ニャンフェス13(2021)の概要

ニャンフェス13ニャンフェスとは猫好き達による猫雑貨展示販売イベントのことです。
日本全国から猫好きの
作家
イラストレーター
クリエイター
企業
などハンドメイド初心者からプロまで、多様な方達が集まり自身の作品を展示販売して交流する場となります。
たけのこ
たけのこ
詳しい概要を知りたい方はこちらの記事をご覧ください!
ニャンフェスについて分かりやすく解説してます
関連記事

こんにちは!ニャンフェス常連客の「たけのこ」です。[word_balloon id="4" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" avata[…]

以下は2021年4月18日に開催されたニャンフェス13(2021)の情報です。
ニャンフェス13開催情報
イベント名ニャンフェス13
内容猫をモチーフにした雑貨などの展示及び販売
開催日2021年4月18日(日曜日)
開催時間11:00~16:00
会場東京都立産業貿易センター台東館
ブース数約200ブース
入場料前売券:600円
当日券:500円
その他備考小学生未満無料
当日券は13時からの販売

いままでのニャンフェス開催状況

ニャンフェスは2015年4月からの開催となります。
2021年4月18日には、13回目のニャンフェスも無事開催され多くの方が参加されました。
たけのこ
たけのこ
しかし、ニャンフェスは過去に台風や新型コロナウイルスの関係で中止が続いたこともあります。

 (ニャンフェスツイッター公式アカウント)

【中止になってしまったニャンフェス】

・ニャンフェス10
・ニャンフェス10リターンズ(11回目)
・ニャンフェス12

中止が続いてしまった際
Twitter上で「おうちでニャンフェス」という代替イベントが臨時で開催されました。
自身が出展する予定だった作品
作品を販売しているサイトURL
今後の販売販路(通販サイト、他イベントなど)
を「#おうちでニャンフェス」をつけてツイートし、いいね!やリツイートをするという内容でした。
たけのこ
たけのこ
あまりに中止が続いたのでニャンフェス13も開催が不安視されていました…
無事に開催されてよかったです

ニャンフェス出展物

ニャンフェスには、初心者、プロを問わず猫をモチーフにしたオリジナル作品が多数出展されます。
ここでは、
ニャンフェス13(2021)で出展されていた作品の一部
逆にニャンフェスに出展できない作品
について解説していきます。

ニャンフェス13で出展されていた物

ニャンフェスニャンフェスには
イラスト
フィギュア
ジュエリー
アクセサリー
食器
インテリア
様々なジャンルの猫をモチーフにした作品が出展されます。
たけのこ
たけのこ
上記の画像は「たけのこ」がニャンフェス13に参加し購入できた戦利品たちです(※画像掲載許可済)
他にもニャンフェスには様々な作品が出展されていました。
詳しく出展作品について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
たけのこ
たけのこ
実際に購入した作品の詳細や出展者のURLなど、豊富な情報を見やすくまとめています
関連記事

こんにちは!ニャンフェス常連客の「たけのこ」です。[word_balloon id="4" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" avata[…]

その他のニャンフェス13での出展作品
衣類マスク
バッグ
 ポーチ
巾着袋
Tシャツ
布財布
刺繍
靴下
スニーカー
猫型帽子
猫用品猫用帽子
 猫の首輪
けりぐるみ
猫のおもちゃ
猫用のお面
爪とぎ
猫の洋服
アクセサリー指輪
ピアス
 イアリング
ネックレス
猫用品
キーホルダー
ブローチ
日用品食器
箸置き
陶器
陶芸品
インテリア猫の人形
 イラスト
ステンドグラス
ポストカード
羊毛フェルト
猫型フィギュア
ステッカー
ガラス作品
木工品
食品類どら焼き
食パン
せんべい
日本茶
その他雑貨カードケース
スタンプ
はんこ
スマホケース
猫型風船
フェイク植物

ニャンフェスに出展できない物

ニャンフェスには基本的に猫をモチーフにした作品であれば審査なしに出展することができます。
ただし、例外として以下の物は出展することができません。
二次創作(オリジナル作品ではない)
公序良俗に反する作品
温度管理が必要な食品類
製造許可がない施設で製作もしくは適切な食品表示ラベルを記載していない
出展作品の半分以上が猫関連ではない
上記に該当する作品は出展することができません。
詳しく出展物のルールに関して知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。
たけのこ
たけのこ
どういった作品や行動が出展時NGなのか、詳しくまとめてあります
関連記事

こんにちは!たけのこです。今回も猫好きさんの暮らしが楽しくなるための情報発信をしていきます。[word_balloon id="4" size="M" position="L" name_position="under_av[…]

ニャンフェス13(2021)に参加した感想

実際に「たけのこ」もニャンフェス13(2021)に来場客として参加しイベントを満喫してきました。
たけのこ
たけのこ
具体的にどうだったのか感想をお伝えしていきます

実際にニャンフェス13(2021)に参加した感想

ニャンフェスニャンフェス13(2021)に参加した際
まず「たけのこ」が驚いたのは
予想以上に広い会場
思ってた以上に参加される方達が多い
という点でした。
たけのこ
たけのこ
行く前は「感染リスク大丈夫かな」と少し不安でしたが
会場では感染対策が厳重に行われていました
展示品は様々なジャンルの猫雑貨が展示されており、見て回っているだけでも楽しかったです。
普段、見かける機会がない猫雑貨もたくさん手に入れることができ充実したひと時でした。
たけのこ
たけのこ
本当はもっと購入したかったのですが、悲しいことに「たけのこ」の軍資金が底をつきました…
会場内では猫好き同士と思われる方達が
楽しそうに交流されている姿も多く見受けられ、とても賑やかなイベントでした。
たけのこ
たけのこ
Twitter上でも楽しかったという口コミが多数ツイートされています。
「本当に楽しいの?」と気になる方は、チェックしてみてください

ニャンフェスをオススメできるのはこんな方

基本的にニャンフェスは
猫好きであれば老若男女問わずどなたにでもオススメできます。
ただ、ニャンフェス13(2021)会場においては
ご夫婦と思われる方達
仲の良い友達同士
といった方達の姿が多く見受けられました。
たけのこ
たけのこ
もちろん一人で参加されている方もいらっしゃいましたが
もし一人だと心細いという方は、どなたか家族や友人の方と参加されることをオススメします

ニャンフェス入場チケットの購入方法

ニャンフェスの開催会場に一般客として入場するには
前売り券
当日チケット
いずれかが必要となってきます。

ニャンフェスの前売り券を購入する方法

ニャンフェスの前売り券は
「イープラス」というチケット販売サイトにて購入します。
支払方法や受け取り方などいくつか用意されていますが
その中でもオススメなのが
コンビニ(ファミマ・セブン)で決済&受取
「スマチケ」+「カード決済」
いずれかで前売り券を購入&受け取りする方法になります。
たけのこ
たけのこ
上記の方法なら手数料がないためお得に購入できます
詳しく操作方法を知りたいという方は、こちらの記事でも解説していますのでご覧ください。
たけのこ
たけのこ
購入の段取りを画像付きで分かりやすく、まとめてあります
関連記事

こんにちは!ニャンフェス常連客の「たけのこ」です。[word_balloon id="4" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" avata[…]

ニャンフェスの当日チケットを購入する

ニャンフェスの入場券は当日、会場でも購入することができます。
たけのこ
たけのこ
ニャンフェス13(2021)では、会場4Fにて13時より販売されていました。
当日チケットのメリットは
前売り券より100円安く購入できる
途中で紛失する心配がない
イープラスを使って購入しなくてよい
などがあります。
ただし、その代わりに微妙な点もいくつかあります。
販売されるのは開催されて2時間後の13時から
お目当ての出展作品が残っている保証はない
当日、購入する手間がある
たけのこ
たけのこ
特にお目当ての出展作品がない方、午後の方が都合がいい方にオススメです

ニャンフェスに出展するためには

ニャンフェスにお客としてでなく出展者として参加したい!
そのように思われている方も多いのではないでしょうか。
ニャンフェスに出展するためには、以下の流れに沿う必要があります。
① 出展応募
② 出展ブースに当選する
③ 出展料の入金
④ 出展者一覧登録
⑤ 出展案内の確認
⑥ 出展準備
たけのこ
たけのこ
基本的にニャンフェス運営からの案内に従って行動すればOKですが、注意するべきことも多いので混乱するかもしれません…
こちらの記事で、出展に関する詳しい手順や注意事項を分かりやすくまとめてあります。
少しでも疑問点がありましたら参考にしてみてください。
関連記事

こんにちは!たけのこです。今回も猫好きさんの暮らしが楽しくなるための情報発信をしていきます。[word_balloon id="4" size="M" position="L" name_position="under_av[…]

ニャンフェスをより楽しむための3つのポイント

ここからは、実際にニャンフェスに参加して楽しんできた「たけのこ」が考える
「ニャンフェスをより楽しむための3つのポイント」について解説していきます。
たけのこ
たけのこ
【このブログだけがお伝えしているポイント】になります
これからのニャンフェスに参加しようと検討されている方は、ぜひ参考にしてください

ポイント① 勇気をもって話しかけよう

ニャンフェスに出展・来場される方は程度の差こそあれ、ほとんどの方が猫好きです。
たけのこ
たけのこ
猫嫌いだったら、そもそもニャンフェスには参加されないと思います
猫好き同士の交流もニャンフェスの醍醐味の一つです。
気になる作品を展示している
自身の展示品を買ってくれた
そんなとき、勇気を出して話しかけてみてはいかがでしょうか。
たけのこ
たけのこ
もしかしたら新しい猫好きの仲間ができるかもしれません

ポイント② 珍しい猫グッズの買い物を楽しもう

ニャンフェスに出展される作品は、ほとんどが既製品ではなくハンドメイドの作品になります。
そのため普段お目にかかることがない作品とも巡り合うこともできます。
気になる作品
欲しいと思った作品
などがあれば、家計が痛くならない程度に買い物を楽しまれてはいかがでしょうか。
たけのこ
たけのこ
…ちなみに「たけのこ」のお財布からは、この日だけで諭吉が2人消えました…(ボソッ)

ポイント③ 魂込めて作った作品なら自信を持って展示しよう

ニャンフェスに作品を出展される際
その作品を一生懸命、魂を込めて作ったのなら、自信をもって展示しましょう。
手作り
初心者
などは大した問題ではないと「たけのこ」は思います。
たけのこ
たけのこ
実際、出展されていた方の作品の多くがハンドメイドでしたが、どれも想いを込めて作っていると伝わり魅力的に感じました
もし仮に売れたのが
1品だけ
たった1人
だったとしても
購入してくれた方のささやかな幸せにつながるのであれば、それはとても素敵なことではないでしょうか。
たけのこ
たけのこ
ちなみに「たけのこ」も何か自分も出展できないか
夜な夜な部屋の片隅で模索しています

ニャンフェスとは?猫好きが集まる猫雑貨展示販売イベント【完全ガイド】 まとめ

いかがだったでしょうか?
ニャンフェスは
参加者同士で交流を深めても良し
欲しい物を買っても良し
展示して売っても良し

といった楽しみ方ができるイベントです。

猫好きの方は是非この機会に参加を検討してみてください。

猫好きによる猫好きのためのハンドメイド雑貨フェス=『ニャンフェス』

猫好きによる猫好きのためのハンドメイド雑貨フェス=『ニャンフェス』!全国の猫作家/雑貨が大集結。ここにしかない猫アイテム…

たけのこ
たけのこ
ちなみに、ニャンフェス会場である産業貿易センターの近くには浅草があります

実は浅草にはたくさんの猫スポットがあります。

ニャンフェス参加を機に歴史と猫がある浅草散策をされてみるのも楽しいと思います。

このブログが少しでも多くの飼い主さんと猫たちの幸せにつながることを祈っております。

ニャンフェス
twitterでも、あなたと猫のお役に立ちます